ミヤマキリシマのお話

 

最近、お天気も良くぽかぽかした温かい気候が続く雲仙温泉です!

 

平地では、ツツジが見ごろになってきたようですね!

 

今月末ごろから、雲仙もいよいよミヤマキリシマが咲き始め、雲仙一帯がピンク色の絨毯となります!

 

 

 

ミヤマキリシマは、雲仙の春を代表するお花です♪

 

標高700m以上でしか咲かないのご存知でしたか?

 

また、日当たりのよい場所でしか咲かないので、

雲仙周辺のミヤマキリシマ保全のために、毎年地域住民のボランティアさんのお力により、

下刈りが行われ美しいミヤマキリシマを保存しています。

 

雲仙ロープウェイとミヤマキリシマ

 

 

ミヤマキリシマの名所はいくつかあり、時期が早い順でいえば

 

「雲仙地獄」   (4月下旬~)

「田代原」    (5月上旬~)

「池の原園地」  (5月上旬~)

「宝原つつじ公園」 (5月上旬~)

「仁田峠」    (5月上旬~)

「国見岳周辺」  (5月下旬~)

 

とたくさんあります。

 

池の原園地のミヤマキリシマ

 

 

中でも、名所として人気なのは「仁田峠」

 

 

なんと!この仁田峠のミヤマキリシマが5月13日~19日の7日間限定

 

プレミアムなミヤマキリシマに!!!

 

この仁田峠は、通常夜間の通行は禁止されている国の特別保護地区です。

落ち葉ひとつ持ち帰ることも許されていない神聖な空間として今もなおその生態系を守っています。

 

通常は8時~18時までしか入れないエリアなのですが

 

なんとこの「雲仙仁田峠プレミアムナイト」の専用バスのみに

 

夜間通行を許可していただいているのです!

 

さらに!大変規制の厳しいエリアで昨年より実現しました

 

ミヤマキリシマのライトアップ!!

 

 

 

こちらは雲仙史上過去になかったプログラムとなっています。

 

さらにさらに!雲仙ロープウェイ様の全面協力により夜間特別運行していただき、

向かう目的地は標高1300mの妙見岳展望所。

 

 

ここから眺める島原・天草・熊本の夜景。そして運が良ければ満天の星空もセットでご覧いただく事ができます!

 

 

バス車内をはじめ、ツアー中には専属のスペシャルナビゲーターが皆様をご案内。

 

 

また、妙見岳展望所では、天体望遠鏡と共に、専属の星空解説も行いますので

 

こちらもツアーのみどころですよ♪

 

 

息をのむほど美しい夜のミヤマキリシマの姿を、ぜひご堪能くださいませ!

 

ご予約は、ぜひお早めに!