安心・安全なご宿泊のために。team NAGASAKI SAFETY

team NAGASAKI SAFETY

ポスター

新型コロナウイルスの終息に向けて、今後段階的な観光復興が見込まれるものの、宿泊施設滞在における観光客の新型コロナウイルス感染への不安や懸念は当面残るものと想定されます。

そこで、長崎市・雲仙市・佐世保市が、これからの旅の様式に合わせチームで取り組む、安心・安全のための認証制度を立ち上げました。
その名も、team NAGASAKI SAFETY(チームナガサキセーフティ)
「安心・安全な旅先」として選んでいただくことを目指し、立ち上げられた制度です。
 雲仙市では、雲仙市・(一社)雲仙温泉観光協会・小浜温泉旅館組合等で取り組み、 長崎大学監修による宿泊施設の新型コロナウイルス予防対策ガイドラインおよびビデオ教材を開発、認定された宿泊施設には専用ステッカーをお渡しします。
 「UNZEN Safety」に取り組むことで、「安心・安全な旅」を提供できる自治体として、旅先に選ばれるきっかけのひとつにしたいと考えています。

認証ステッカー

取り組みの詳細、認証希望の施設様は雲仙市公式HPをご覧下さい。

先日、8月25日には、合同記者発表を行いました。

今後は、宿泊施設だけでなく観光関連、様々な事業でも展開させていく予定です。

長崎・雲仙で安心安全な旅をお届けいたします。